世渡りと生きがいNO56〜NO60

      

 
目次 D


======ikigai================ikigai===============ikigai=
************世渡りと生きがい〔素読の行)vol 56**********
==========ikigai================ikigai===========ikigai=
***************************************************
   [ 1 ]  古典言行録-良賈(りょうこ)は深く蔵(ぞう)して
   [ 2 ]  漢文読み下し文-老子42章
   [ 3 ]  古典漢文
   [ 4 ]  陰陽(易経)思考法-現代世相ー自ら得になること
***************************************************
(1)古典言行録
   良賈(りょうこ)は深く蔵(ぞう)して
  虚(むな)しきが若(ごと)くし、
   君子(くんし)は盛徳(せいとく)、
   容貌(ようぼう)愚(ぐ)なるが若(ごと)し。
       良賈深蔵若虚、 君子盛徳、容貌若愚。
 簡訳:大商人は商品を奥にしまっておき、一見何もないように見せかける
    賢者はその能力を隠して表に表さないの意
    孔子が老子を訪れた時孔子に伝えた忠告の言葉と伝えられている。

(2)古典読み下し文
    老子42章 一部
 万物(まんぶつ)は陰(いん)を負(お)いて陽(よう)を抱(いだ)き
 沖気(ちゅうき)以(もっ)て和(わ)を為(な)す。
 人の悪(にく)む所は、
 唯(ただ)弧(こ)、寡(か)、不穀(ふこく)のみ。
 而(しか)るに王公(おうこう)は以(もっ)て称(しょう)と為(な)す。
 故(ゆえ)に物(もの)、或(ある)いは之(これ)を損(そん)して益(えき)し、
 或(ある)いは之(これ)を益(えき)して損(そん)す。
 人の教える所は、我(われ)も亦(また)之(これ)を教(おし)えん。
 強梁(きょうりょう)なる者(もの)はその死(し)を得(え)ずと。
 吾(われ)将(まさ)に以(もっ)て教父(きょうふ)と為(な)さんとす。

簡訳: すべての物内部は陽で外面は陰の形となり調和している。
    人は孤独(弧)、ひとり者(寡)、不善者(不穀)を嫌うが
    王は呼び名にしている、
    物事は陰と陽で一体である。
    或るとき損をすれば必ず得がある。
    或るとき益を得れば或る時損が反って来る。
    すべての人への教訓は
    強硬だけの人はまともな死に方はしない。
    強引なるひとは大きな損を招く。

(3)古典漢文
    老子42章 一部
   万物負陰而抱陽。
  沖気以為和。
   人之所悪。
    唯弧、寡、不穀。
    而王公以為称。
    故物。或損之而益。
    或益之而損。
    人之所教。我亦教之。
    強梁者不得其死。
    吾将以為教父。

(4) 陰陽(易経)思考法
  現代世相ー自ら得になること、楽になること。

 最近、書店、コンビニ、電器店などで万引きが多く出口には自動警報装置
  がついていて商品を持ち出すと警報がなる仕組みになっている所が多くな
 っている。 いつ頃からどうしてこんな世相になってしまったのだろうか。

  このような傾向は年齢に関係なく起こっている、若い世代も老年層にも起こ
  っているように感じる。
  自分中心、他人無視、自分の損得の得になること衝動的に自分に得になる
 ことを行動に移す。
  皆さんも1回は自転車を盗まれた経験があるだろうと思います。そんな時に
は近くの駅の駐輪場にいくとみつかる。 十数回盗まれすべて近くの駐輪場で
取り戻した経験があります。
この自転車泥棒にしても歩くのは疲れたから見かけた自転車を少し拝借し
ようと言う気持ちで盗むのです。  その盗んだ自転車をまた別の日に乗ろ
うとする盗っ人はいないために捕まらないし、又自転車は持主不明になって
駐輪場は一杯になっています。
こんな衝動的犯罪、習慣的万引が書店、コンビニ、電器店、スーパーには
毎日起こっているのです。
 なぜこのような行動を平然と行われるようになったのでしょうか、この問題
  は毎回記述している易経思考法に関係しています。

  1、表面の意識である顕在意識は損得で判断する脳

 2、隠れた意識である潜在意識は善悪で判断する脳

現代の教育は覚える、暗記する、計算すると顕在意識を活用して知識を多用
 していきます。どのくらい覚えたかで勝負していきます。 優秀な成績とは
 暗記力の優劣であり、覚えた量により成績が決まっていきます。
 その大学卒業、又資格試験の内容を詳細に覚えた者、25歳ぐらいの暗記量に
  よって一生の優劣が決まっていたのです。
  従いすべての人が自らの得になること楽なことだけを一生懸命努力してきた
  のです。
  この顕在意識を優秀にするために学んだことにより損得判断、苦楽判断を選
  択する頭脳に長けた人達が大部分になってしまったのです。
  瞬間、衝動的に判断するとき得、楽の判断が人に見えない所では常識とな
り、優秀官僚も、一般の方も他人の物は自分の物、国の金は自分の金と判断
  して最近の外務省のエリート官僚の犯罪になっているのです。
  その時に善悪判断が入るようになるために潜在意識への教育が必要です。
 理解できる学問は顕在意識に入って行きますが理解できない学問、飲み込む
 学問、直観智恵の学問が重要になってきます。

その學問こそ古聖先賢、聖人の漢文の素読なのです。 分からない学問を行う
 事により潜在意識に浸透して、何回も素読することによりなお潜在意識に、
 さらに奥の宇宙意識に浸透してある時その解釈、内容を体得してくるので
す。
 その潜在意識に蓄積したものが衝動的判断をするとき善悪判断を取り入れ
 禍、過ちのない判断に導いて決断してくれるようになるのです。

<<<<<<<<<<<<<<<<<OOOOOOOOO>>>>>>>>>>>>>>>>>>

======ikigai================ikigai===============ikigai=
************世渡りと生きがい〔素読の行)vol 57**********
==========ikigai================ikigai===========ikigai=
***************************************************
 [ 1 ]  古典言行録- 剣一人敵、不足学。 学万人敵。 (項羽)
 [ 2 ]  漢文読み下し文ー老子14章
 [ 3 ]  古典漢文
 [ 4 ]  陰陽(易経)思考法-世相と易経
***************************************************
(1)古典言行録
   剣は一人の敵、 学ぶに足らず。
   万人の敵を学ばん。
      剣一人敵、不足学。 学万人敵。 (項羽)
 簡訳:剣は一人の敵を倒すだけである、学ぶ価値はない、
       万人の敵に打ち勝つ方法を学びたい。 この言葉とおりに
       項羽は万人を倒す兵法を飽くことなく大いに学んだと伝
    えられる。

(2)古典読み下し文
    老子14章
  之(これ)を視(み)れども見(み)えず。

  名つけて夷(い)と曰(い)う。 

 之(これ)を聴(き)けども聞(き)こえず。 

 名つけて希(き)と曰(い)う。

  之(これ)を捕(とら)えんとすれども得(え)ず。
 
  名つけて微(び)と曰(い)う。
 
  この三者は致詰(ちきつ)す可(べ)からず。

  故(もと)より混(こん)じて一(いち)と為(な)る。

 簡訳: 必死に視ても見えないものがある、一般的に形のないものこれを
  夷という。  静かにして耳をすましても聞こえないものがある、一般的に
   かすかで聞こえないものこれを希という。  手で捕えようとしても掴めな
  いものがある、これを微という。
   夷(い)、希(き)、微(び)は五感では全く解明できないものである。
   夷、希、微の基は混ざりあって一体となっている。
   夷、希、微の一体を道(みち)という。 又は道ータオーという。
   華道、柔道、合気道、茶道、書道、弓道 などはこの見えない三者を
   追求する道である。

(3)古典漢文

  老子14章
   視之不見。 名曰夷。
  聴之不聞。  名曰希。
   捕之不得。  名曰微。
   此三者。  不可致詰。
   故混而為一。

(4) 陰陽(易経)思考法
 
 世相と易経
 易経では陽2つ、陰1つはこの卦全体は陰としている。
 陰2つ、陽1つはこの卦全体は陽としている。易は少数が勝るとしている。
 政治において現与党を見ても少数の公明党の意見が通りやすい面が
 ある。  飛行場建設にしても少数の反対の意見が勝り拡張できない状態
 になっている。

 1960年代にサラリーマンをしていたころ動員と言われ有楽町、銀座周辺を
 4キロ程歩かされた事がある。 何の反対の動員か興味がないので知らなか
 ったがいつのまにか周囲が興奮して両手を組みジグザグに走り回り警察
 と揉み合いとなりこれは危ないと感じ友達と連れ立って監視員の隙をみて
 逃げ帰った記憶がある。 その夜ニュースで安保反対のデモで警察官と揉み
 あい数十人が怪我をしたと伝えていたが初めてその動員の目的が解って 
 逃げ帰って良かったなと友達と笑い合ったことを覚えている。
 此の件も少数の人間が真剣に考えて反対し号令を発して暴動的行動を煽り
 警察と揉み合う事件になったのであろうと推測する。
 参加者の大半は烏合の衆となり表面だけ反対と唱和せざるを得ない時代で
 あった。  現代の報道関係の内容をみてもニュースの報道が真実の報道を

しているかを検証してみるといかに視聴者が面白く興味を持つか、報道する
側に不利は無いかを検討して放送されている。
視聴率優先、少数者、少数意見を尊重する報道、過激な思想を擁護する報道
を平然と行う習性を持っている。

いじめ問題において苛められて自殺した、いじめられて自殺する勇気がある
ならばとことん闘えと言う意見を解説者は決して言わない。
いじめ問題の時 いじめた人間を責めるがいじめられて自殺した人間をもっ
と責める意見、その自殺した親の監視、育て方を責める意見。
学校において、いじめ問題を教育が悪いと論じるより、家庭の躾、子供の育
て方が悪い事を報道せよ。
 アジア近隣諸国の肩を持つ報道より自国擁護する報道をせよ。
 中学歴史教科書を真剣に調査して近隣諸国の批判に対処せよ。
 極端な記述をしましたが報道する考えがあればその反対の考えがあり、

 すべての報道には表と裏があり報道されていることよりその裏に真実が
  隠されていることが多いことを知るべきである。

世の中はきれいごとだけでは成立していないことを知るべきである。
 世相は人間の本能、欲望、権力によって動いています、外務省の幹部が国の
 の金は自分のもの、魅力ある女は自分のものと度が過ぎて捕まっていますが
 あの姿は軽蔑する姿ではありません。 監視無き権力者となればすべてあの
 人間と同じ本能と欲望の権化になるのです。

世相は大半が本能、感情、欲望、権力によって動いています、面の厚い善人
となり表裏を見抜く眼力を持とうではありませんか。

人間はすべての人が陰陽二面性を持っています。
陽が優大であれば陰は劣大を引き寄せます。
陽が優小であれば陰は劣小を引き寄せます。
ここに人生の分岐点があります。
世にいう聖職、偉職と言われ先生と呼ばれる職、警官、お坊さん、裁判職
官僚などの上位役の人たちには優大となれば陰の大(不幸な、災難、禍)
を引きよせ、その陰に没落していくのです。
今いろいろな事件のすべてにこの二面性が当てはまるはずです。
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<OOOOOOOOO>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


======ikigai================ikigai===============ikigai=
************世渡りと生きがい〔素読の行)vol 58***********
==========ikigai================ikigai===========ikigai=
**************************************************
 [ 1 ]  古典言行録- 法之不行、自上犯之。
 [ 2 ]  漢文読み下し文-聖徳大使十七条憲法
 [ 3 ]  語 釈
 [ 4 ]  陰陽(易経)思考法-アメリカ貿易センター崩壊
**************************************************
(1)古典言行録
   法の行われざるは、上(かみ)より之(これ)を犯(おか)せばなり。
       法之不行、自上犯之。 ( 商 鞅 )
    簡訳:国民が法を犯すのは、上の者が法を守らないからだ。

(2)古典読み下し文
    聖徳大使十七条憲法の十に曰く

   忿(ふん)を絶(た)ち瞋(しん)を棄(す)て

   人の違(たが)うを怒(いか)らざれ。

   人 皆心あり。

   心 各々 (おのおの)執(と)るところあり。

   彼(か)れ是(ぜ)なれば則(すなわ)ち我(われ)非(ひ)なり、

   我(わ)れ是(ぜ)なれば則(すなわ)ち彼(か)れ非(ひ)なり。

   我(わ)れ必(かなら)ずしも聖(せい)なるにあらず、

   彼(か)れ必(かなら)ずしも愚(ぐ)なるにあらず。

   共(とも)に是(こ)れ凡夫(ぼんぷ)のみ。

(3)  語  釈

 忿:  いきどおり、いかり、うらむ。 腹を立てること。
 瞋:  怒って目をむく。 目を見張る。 はげしく怒る。
 非:  悪い、過ち
 是:  正しい、善
 聖:   正義
 凡夫: 平凡な人、普通の人

(4) 陰陽(易経)思考法
 
  〇アメリカ貿易センター崩壊ー物質文明の象徴崩壊
世界が驚愕する事件110階(400メートル余)のツインタワーが相次 
いで崩壊した。アメリカ本土が大規模な攻撃をを受けたことがないアメリ
カ国民にとって第二の真珠湾攻撃と叫んでいる国民がおりましたがその
 攻撃を上回る衝撃であろうと思います。
これからこの衝撃は物質的な損害よりも精神的な痛手の方が大きいように
思われます。  これから大きな危険な、武器を持たずに自爆する覚悟の人間
が決行するのですから飛行機、地下鉄、あらゆる人が集まる場は危険が
一杯になるでしょう。又高いビル、大きな建物も危険視されるようになってき
ます。あらゆる場所に見えない敵が狙っている恐怖が国民に精神的な苦痛
を与えて行くでしょう。

これから問題となる場所はアメリカが海外派遣している駐留基地の守りを
 いかに防御していくかでしょう。
 日本を初め、韓国、アジア地域の基地を守り切ることができるかでしょう。
 アメリカは攻めることは強いが守ることは不得手な国です。
 今までの戦争にあって本土を攻められた事は皆無に等しく、アメリカ国民
 にとって今回の事件で即アメリカ本土より遠く離れたハワイ真珠湾攻撃を
 思い出しそれ以来の緊張状態であり、又野球大リーグを戦争においても今
 まで中止したことがなかった事を見ても今回の事件がアメリカ建国以来の
  歴史的大事件であろうと思います。 このアメリカは本土の防御が必須であ
 り海外駐留軍もすべて撤退して本国のみの態勢になっていくでしょう。

 日本もアメリカの傭兵軍が去った後自国軍隊が主体になって国を防御する
 態勢をとっていくようになるでしょう。
 ではこの戦争は易経思考法から見た場合どのように見るかを記していきま
  しょう。    これは陰と陽の戦いであることは勿論であります。
  陰とは精神文明であり、陽とは物質文明であります。
  此の物質文明の象徴であったツインビル世界貿易センターがもろくも崩壊
  した画面を見て建設の玄人も驚愕した画像であったと思います。
  あの崩壊した姿が物質文明の終焉と見るべきでしょう。 ではこのテロと主
 導アメリカの戦争はアメリカ側の負けを意味するのか、正義が負けるのか
  と反論されると思いますがそう簡単な図式では結論は出ません。

 表面上は国際的世論の陽が勝ちを納めるでしょう、しかし人間には顕在意識
  と潜在意識が存在します。 表面的勝ちを納めても裏面的意識が表面に出現
  してくるのです。
 世の中は見える世界と見えない世界が存在します、戦争、経済の上で勝ちを
  制した国々が果たして善きことばかりをして来たでしょうか、相手の裏の
 隙をつきあくどい策略をもって搾取し、勝ち抜いて来たのです。

 このように大きな文明の分岐点にある時人間の外面と内面がすべて表面化
 して一般的に  「是非も無し」 善悪は関係ないのです。
 物質文明においては法律に触れなければ善となるでしょう、勝てば善となり
 負ければ悪となってきました。
 真の精神文明では殺したいと思っただけで罪となるのが理想的な精神文明
 世界です。

  分かりやすく説明すると心に思っていることが他人からすべて解ってしまう
  世の中に進む事を意味します。  互いに話していると頭に自分が何を思って
  いるかを明記する画面を持っているが如くすべて解ってしまう世の中、精神
  文明の幕開けであります。
  従いアメリカのツインタワーは物質文明の頂点の象徴、バベルの塔が崩壊し
  た姿なのです。
  このテロの今回の事件を易経思考法にて整理していきますと陽極まった国々
 と陰極まった人間たちの戦いになります。
  頭脳には顕在意識と潜在意識があります、顕在意識が陽極まった考えを起こ
すと潜在意識はその反対に陰極まった考えを起こし中庸を保つ性質がありま
 す、すべての人間の潜在意識の奥には共通意識と言われる意識がありその
  意識はあらゆる生存する人々が共存、共有する意識があってその意識の働き
  により物質文明の富の繁栄を楽しむ人がおれば必ず極貧にあえぐ人々が出る
  ようにできているのです。

             極陽生ずれば極陰生ずる。

  日本でも東京、大阪、福岡他の百万人以上の都市に行けば地下、公園には
 多くの段ボールハウスの人達を見かけます、日本でも、アメリカでもその
  生活から背広を着て会社に出社する人があると聞きます。
  56年前終戦後の日本とあまり違わない景色だと思われるような市街が多々
  見かけるようになって来ました。
  この景色をみても世界が転換点に来ていることは間違いない事実でありま
  す、日本の「和合の精神」を世界に推し進める時機に到来したように思い
  ます。
<<<<<<<<<<<<<<<<<OOOOOOOOO>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 


======ikigai================陰陽===============ikigai=
************世渡りと生きがい〔素読の行)vol 59**********
======ikigai================陰陽===============ikigai=
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  [1]古典言行録-戦戦慄慄
  [2]古典読み下し文-論語、近思録
  [3]古典漢文- 浸潤之譖、膚受之愬、
  [4]陰陽(易経)思考法- 陰の経済効果
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[1]古典言行録
     戦戦慄慄(せんせんりつりつ)として
           日(ひ)に一日(いちじつ)を慎(つつし)め。
          戦戦慄慄、日慎一日。  (尭-ぎょう)

  簡訳:恐れ慎みながら毎日を反省して過ごしなさい。
      戦戦慄慄: 戦戦恐恐(せんせんきょうきょう)。恐れ慎むさま。

[2]古典読み下し文
     浸潤(しんじゅん)の譖(そしり)、
     膚受(ふじゅ)の愬(うった)え、
   行(おこな)われざるは、
   明(めい)と謂(い)うべきのみ。
                              (論語、顔淵)

  簡訳: じわじわとしみ込むほどのそしりや肌に突き刺さるような
      訴えにも惑わされる事なく冷静に受け止め良く見極めて
      そのとおりに行わなければ、聡明な人といえる。

     明(めい)極(きわ)まれば
     則(すなわ)ち過察(かさつ)にして
     疑い多し。            (近思録)

 簡訳: 物事が見え過ぎる人は察し過ぎて疑いが多くなる。


[3]古典漢文

     浸潤之譖、膚受之愬、
     不行焉、可謂明也已矣。 (論語  顔淵)

     明極 則過察而 多疑。  (近思録)


[4] 陰陽(易経)思考法
 
 〇 陰の経済効果
    2カ月ほど前に*陽の景気、陰の景気を記しました。 今回は陰の景気に
    ついてだけを易経思考法で記したいと思います。
    この数年日本の経済施策は陽の景気を良くすることに専念してきました。
    それは陽から金を流して下へ流れると思って必死に注入してきました。
    但し流れませんでした、最近の傾向として川の流れも巨大ダムがいくつも
    設けられ、水がせき止められてしまい長い間止まったままになった土砂

  水は腐ってしまい海に流した土砂により海の生態が狂ってきました。
   海の漁師の名言に、「山が荒れれば海は荒れる」 と言う言葉があります。
   流 れる水は腐らないが、溜まり水は即腐ります。
   組織、国家すべて現代の世の中は援助として上から物資を供給しても下層
   への流れは途中で止まってしまい下へは流れません。
 従い人道上国家援助といって海外へ物資を供給してもその確認をする使節 
 を出す状況になっています。
 日本の現状をみても中小企業に緊急貸し出しと上から流しても途中の困っ
 ているところにダムをつくって使い放題で下へは流れませんでした。
 そのダムの管理者が続々と大倒産しておる始末です。
  株が1万円を割り9000円台を推移していますが、日本人の株を購入している
  人は7%(陽の人達)しかおりません。
 1300〜1400兆の貯畜の内、郵便、銀行預貯金は800兆円と言われています。
 その利息はゼロ金利で動く気配はありません。このお金が動かない以上は景
 気浮上は考えられません。

与党の大物国会議員が最近30兆円を景気浮上策と吠えていましたがそん
な途中で腐るムダ金をばらまくよりもそろそろ公定歩合を3%以上にして行く
必要があります。 預貯金の利息が3%にあがれば毎年24兆円が動き、海外
にある日本のお金も動き帰ってくるのです。
 但しアメリカの株高が下がる問題がありますからバブルの時のようにエコ
 ノミックアニマルと批判を浴び、日本一国の景気浮上ということになる懸念
 はあるとおもいます。
 世界同時不況よりも日本だけでも景気浮上のほうが世界の経済を動かし、
 戦争後の支援対策を考えると勇気ある決断を持って批判を浴びる覚悟で
世界の日本の資金を引き寄せる時期に来ているように思います。
 陰の景気を浮上することが構造改革、不良債権処理を早期に解決する
方法でもあり世界の景気を浮上させる基であろうと思うのです。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<OOOOOOOOO>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

======ikigai================陰陽===============ikigai=
************世渡りと生きがい〔素読の行)vol 60***********
======ikigai================陰陽===============ikigai=
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  [1]古典言行録-戦い勝つも、
  [2]古典読み下し文-孫子、謀攻編
  [3]古典漢文-
  [4]陰陽(易経)思考法- 陽徳と陰徳
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[1]古典言行録


     戦い勝つも葬礼(そうれい)を以(もっ)て之(これ)に処(お)る。


       戦勝以 葬礼 処之。  (老子)


    簡訳: 戦争に勝利しても敗者に対して葬礼のように接するべきである。



[2]古典読み下し文
       孫 子  謀攻編


     百戦百勝は、
  
     善の善なる者に非(あら)ざるなり。

     戦わずして人の兵を屈するは、

     善の善なるものなり。

  簡訳: 百度戦って百度敵に勝つことは最高の方策ではない、
           戦闘を行わずに敵を屈服させることが最善の方法である。
           謀略を駆使して戦う前に敵に敗北を認めさせることが最良
           の方法である。

[3]古典漢文

  孫 子  謀攻編
     百戦百勝、非善之善者也。

     不戦而屈人之兵、善之善者也。

[4] 陰陽(易経)思考法 

  ○陽徳 と 陰徳
先年ダイアナとマザーテレサが亡くなった。この2人は陰陽でみると
陽のダイアナ 陰のテレサとなる。

ダイアナは 名誉欲、物質欲、金銭欲、性欲に生きて、皇室という
表面的には陽にあたる世界におり心の内は陰の拘束された環境
のなか不自由に忍耐できずチャールズ皇太子との離婚で自由を得て
子供からも開放されすべての条件で陽の世界にあり陽過ぎたことに
より交通事故にあい、死という最悪の陰を呼びよせたのである。
 
名誉欲−ダイアナが動けばマスコミが動き、福祉の活動をしても、
すべてダイアナ自身の名誉につながり、陰の行動である人のため、
世のための行動をしても、すべて陽の行動になってしまっていた。     
従い陰がなく陽だけになってしまい木で言えば枝と葉と実が生い茂っ
て根は大きく張って伸びているのだが土の上に出ている(みんなに見
える根、陰徳でなく陽徳ー名誉ー自己宣伝となる)ので役に立たず
養分が葉には来ないため倒れたのである。 

みんなに親しまれた人、みんなに愛された人ダイアナ自身は根から
養分が来ないが無理に枝、葉、実を多くつけみんなに華やかに美しく
見せて自ら散っていった哀れな寂しい人生だったのである。
名誉、物質、金銭、性欲もうひとつ愛情欲に飢えた極みが極陰・事故
死に変化したのであろう。  
 ・・・ 陽極まりて陰となる・・・

マザーテレサの言葉に
 私たちは冷暖房に頼らず映画やパーテイにも無縁
 それを求めるのは自然であたりまえのことです
 でも我々は求めません
 貧しさを知らずに
 貧しい人は助けられないからです
 物質欲、金銭欲、名誉欲も全てを捨て表面は陰の極みである
そして心のうちは、陽であり、死を迎えてやり遂げたという
満足感に満たされていたであろう。
・・・陰極まりて陽生じる。・・・

アメリカでマザー・テレサはスピーチで
 この国のどこに飢えた人間が?
 尋られます。
 パンへの飢えがあるように
 豊かな国にも思いやりや愛情を
 求める激しい飢えがあります
 誰からも愛されず、孤独と
 必要とされない心の痛みです
 
このスピーチでもわかるように、貧乏人のため、病人のためと
すべて他人の為に行動し 愛を与えることを基にしている。
ダイアナ ー 自分の心の癒しのために行動 ー 陽  
テレサ  ーー 他人の心の癒しのために行動 ー 陰 
前者は陽徳な善行動をして、後者は陰徳を行ったと言える。 
 
<<<<<<<<<<<<<<OOOOOOOOO>>>>>>>>>>>>>>>>
         


    

inserted by FC2 system