グループ・コーディネーターに挑戦(1年間)
 
(頭脳コンピューター創造メソッド)

(1億2000万オング達成目標)
普及指導者

トップページ
 

自らの仲間同志5人~10人が集合して受講する形式

グループとは

仲間5人~10人迄が集まり一緒に実践学習を受講する。

集団共鳴により到達が容易にエネルギー上昇達成できる。


費用:グループ全体(5~10人):年間5回実施(全員年間50万円 各回毎10万円)


会場:東京駅周辺(徒歩5分)会議場


実践講習内容(毎回3~5時間)

頭脳コンピューター創造メソッドはどの業種の仕事にも利用できる潜在エネルギー値

を2億オングを達成することが目的であります。

身体を癒やす、治す専門ではありませんが一般的には氣は健康改善に活用されて

います。

気を出して心身の異常を治す方法には二通りあります。

一、陰100%を陰90%以下に下げて、陽は100%のままとする方法

 
  陰(放射性)90%、陽(求心性)100%

  求心性が10%勝るために一時邪気を吸い込んで患者を楽にする

     その後に即邪気を払う。

二、潜在エネルギーを1億2000万オング~1億5000万オングに上昇させて

  陰100%、陽100%を放射してその放射力で邪気を払う

  氣を出して患者の自然治癒力を発揮させて治癒させる方法をとります。

頭脳コンピューター創造メソッドは二の形式をとります。

目標設定は1億2000万オング、陰100%、陽100%

検出目標は潜在エネルギー値を本人から、写真、書字、指紋、足紋、等から検出スキル

     陰陽値、邪気値検出

     脳波検出、

     KI身体波動値検出

     生涯瞑想時間検出

     気の流れ方向検出

     グループ独自の仕事活用検出表を作成

これらの検出を通して感性を敏感にして生まれた時の生命エネルギー値を湧出

していきます。

その後胎児時の生命エネルギー2億オングを湧出しますがそれ以前に現在の

生命エネルギー値は平均の4000万オングであろうと推測されます。

そのエネルギー値上昇する前に瞑想を3000~4000時間にする必要があります。

その条件態勢を用意しなければ陰値が欠けてしまいます。


瞑想とは共通意識に通じる潜在意識(鏡)を磨く方法と解釈してください。

共通意識とは名の通りに人類、万物に共有する、繋がっている宇宙意識であります。

そこに通じる鏡が曇っていれば全体への宇宙意識に自らの考えが反映することが

伝わりません。 従い毎日心の鏡を磨くことです。

それを怠った結果が今現在の生命(潜在)エネルギー値に降下してしまったのです。

胎児として母親の体内に宿った時 2億オング

この世に生誕した時ーーーーーーー1億オング

現在は  ーーーーーーーーーー4000万オング

現在までの潜在意識を磨いた時間は1000~2000時間の範囲内であろうと思われます。


これから心(鏡)を磨いて先ず3000時間を目標に瞑想を行って行きましょう。

その後に2億オングを湧出することを目標とします。今感性がその状態に持って行っても

心身共に疲弊してしまいます。 この1年で超敏感な感性に慣れてもらい再度グループ

で2億オングに挑戦しましょう。


 ①ーーー②---③---④---⑤---⑥ーーー⑦ーーー⑧ーーー⑨ーーー⑩ーーー⑪ーーー⑫ー1年間ー⑬ 

無料説明会実施

◎1回目ー◎2回目ーー◎3回目ーーー◎4回目ーーー◎5回目ー◎修了式

      どの回目でもグループは終了することは可能とします。

     理由は問いませんので挑戦しましょう。

   問い合わせメール: kaotensyo@gmail.com

          件名はグループ挑戦


inserted by FC2 system