人物陰陽分析58
                          
              
                    トップページ                                           目次C                                                                                                                                           

2016.2.15

潜在意識1秒、1500万ビットの能力

    潜在意識の能力は1秒間に1500万個の気づきを持っている。

 しかし顕在意識はその100万分1の働きしか持っていない。

 従いその1500万個を抽出して意識に引き出し表面化する

 ことは当然できない。

   その一部分であるが気ルーテイン(O-リング検出)で精神の隠れ

 た部分を数値化している。

 21世紀は精神の時代と言われているが日本は江戸―明治時代

からその傾向が見られる。節目には必ず1億4000万オングから

2億オングの人間が現れて土台、基となる礎を築いた経過を見

せている。

生活関連の発明王、政木和三氏などは電気釜等800種以上特許

をとり、権利放棄して自由に使用させていた。

この人達のお陰で日本は豊かな社会を暮らすことが出来ている

のである。この人達が共通の言葉に現代のような近代的な社会は

地球上で6回も経験していた。

繁栄、破壊、建設を繰り返されて歴史にも残す形跡もなく消失して

しまい十数億年を同じ事を繰り返しているのが人類の歴史であると

語っています。しかし偉大な人が出て億年の過去を思い出し発明を

製品化して現代が再度作られて来たのであると。

頭脳の奥に皆が既にあるものを引き出しさえすれば製品となるもの

、皆が幸せに感じさせるものを皆が共通に持っているのである。

その能力こそ潜在意識の1秒1500万ビットである。

その引き出す道具こそ氣・ルーテインであります。

 

 

 

易経序卦傳の解釈

序卦傳下偏

困(こん)とは力に任せて上へ上へと進み昇って困窮すること。

井(せい)とは昇り過ぎて苦しむものは必ず下へ返る

革(かく)とは底から掃除して土や塵を除き去って清潔にしなければ

   ならぬ。革(あらた)める

鼎(てい)とは物を煮て神を祭り、賢人君子を養い古い弊害を去り
   物事を新たにする。
震(しん)とは善く活動して天下を養う。

艮(ごん)とは止まることである。動かざること山の如し

漸(ぜん)とは少しずつ進むこと。

帰妹(きまい)とは落ち着くべき宜しき処を得る。

豊(ほう)とは豊かにして大きい、盛大なる場合に処する道

旅(りょ)とは自分の居り場所を失って行き先を定めぬ放浪

巽(そん)とは人にへり下り、従順になり人の処へ這入る

兌(だ)とは悦(よろこ)ぶ

渙(かん)とは大いに悦ぶときは人の気が緩む時は物事に失敗し
     人は離れていく。
節(せつ)とは竹の節のように気を引き締める。

中孚(ちゅうふ)とは誠実なる徳が他の者を感動させる。

小過(しょうか)とは人に過ぎたる事業が成就する。

既済(きせい)とは既に成る、悉くなること。

未済(びせい)とは未だ成らず。物事には最終はない、後から必ず

   何かが起きてくるのである。

 六十四卦の配列は  http://sodokukai.web.fc2.com/eki.htm         

 

 

潜在エネルギー値を検出する方法

   今年活躍するプロ野球選手のエネルギー値

スポーツNEWSの関係上一部の選手限定となりました。
 ○巨人

 高橋監督 1億5800万オング、陰陽共に100%
 坂本選手 1億6300万オング、陰陽共に100%
 菅野投手、1億4900万オング、同上
 阿部捕手、1億4400万オング、同上
 ○アメリカ、メジャー

 ダルビッシュ、1億5700万オング、陰陽共に100%
 田中将大 、1億5600万オング、同上
 前田健太投手、1億3200万オング、同上
他チーム
 大谷翔平投手1億5400万オング、陰94%、陽100%
 筒香(DeNA)1億2700万オング、陰陽共に100%
 オコエ瑠偉(楽天) 1億3200万オング、同上
 西岡剛(阪神) 1億400万オング、同上
 メジャーで活躍するには1億5000万オング以上が必要、
 西岡剛がメジャーで不調であったのはエネルギー不足。

 一番気になるのは大谷選手の陰値94%です、驕りがあり、
 心の隙がある、怪我に注意。即決断すべきことは二刀流を
 一投流に決断すべき時、陰94%は此の隙である。

 

inserted by FC2 system