人物陰陽分析64
                        
                     

                      トップページ                                           目次C                                                                                                                                           

ウルグアイ、ムヒカ前大統領の陰陽分析
              

  ❤に印堂部を移植してあります。
 
潜在エネルギー値 1億9100万オング、陰100%、陽100%
 
音声からも説得ある声が滲み出ていました。
 
政治家でありながらこのエネルギー値の高さは苦難の人生を生き抜いて


きた心身の強靱さであります。
 
世界の宗教家以上の精神性豊かな人柄がこのエネルギー値、陰陽値に


表現されています。

 


ノーベル賞授賞者エネルギー値
 
                         1  2   3

1,M.キューリー 1億8500万オング、陰100%、陽100%

 1903年に授賞、放射能の研究、フランス、

2,ハイゼンベルグ 1億8100万オング、陰100%、陽100%

 1932年授賞、ドイツ、量子力学の創始、パラ、オルト水素の発見

3,シュレーデインガー 1億8400万オング、陰100%、陽100%

 1933年授賞、オーストリア 新しい形式の原子理論の発見
 
発見、発明においては潜在意識を全活用して行う作業、当然陰100%

授賞者は1億8000万オング前後の人達である。(平和賞は除く)

注記)〇印に印堂の気を移植してあります。
       
経営者分析 孫正義と柳井正法
  
      
ソフトバンクCEO

     孫 正義

ユニクロ会長 

     柳井正

    〇孫 正義 1億オング、陰65%、陽100%
 
陰65%は気になる数値である、会社又は国に損害を与えている数値で
 
あるが、経営上においてこれから大きな問題が起こる前兆なのか不明
 
である。陰値が今後低下又は上昇するかで結果が判明するでしょう。
〇柳井正  1億4800オング、陰95%、陽100
 
現在においては社会貢献している数値である、世界の経済の波を把握
 
して今後も経営感性を生かすことが課題でありましょう。

 

inserted by FC2 system