ワン・ゼロWIFI39

     頭脳コンピューター創造メソッド
 top page    NO38 NO40 

〇========★★★★★★★★〇========★★★★★★★

(一)プロローグ--トランプ大統領と日本の政治的役割

(二)陰陽検出-- 日干し大根と油揚げ佃煮

(三)ワン・ゼロWIFI--羽田空港乗客と渋谷スクランブル交差点、比較分析

〇========★★★★★★★★〇========★★★★★★★                    

眼で読み、耳で聞き、瞑想実践で身体で感得して五官をすべて活用してすべて

を体得しよう。下記HPで耳から、眼から学ぼう。

      http://inyokijutu.jp/kaiganmeisoc39.html

1~35は
http://inyokijutu.jp/kaiganmokuji1.html

(一)プロローグ トランプ大統領と日本の政治的役割

読み上げ音声

陰とは性善説(潜在意識)、陽は性悪説(顕在意識)

トランプ大統領は

 1億1600万オング、陰95%、陽100%、邪気5%

習近平国家主席

0.00000000000000001オング(10のマイナス17乗)     

    陰55%、陽84%、邪気44% 

チャイナの政治家は陰55%から90%の人が大半であります。

民衆はそれに習って70%から90%の人が大部分になっています。

今そのチャイナの人民が世界の人々への悪い言動が大きな社会問題になって                 

います。 そのチャイナが世界制覇を握ろうと米中貿易戦争、宇宙制覇権闘争

にまで発展しています。 この陰55%~90%の政治を世界に波及すれば地球

は破壊してしまうでしょう。 それを完全阻止しようとトランプ大統領が悪者となり

戦っているのです。

トランプ大統領は悪となっていますが、政治世界では会社経営的感覚で政治を

運営すれば悪となってしまうのです。それほど世界政治社会、アメリカ社会が

民衆からかけ離れた政治を行ってきたかの現れであります。

その戦いが米中経済戦争への発展であり、世界宇宙覇権闘争の始まりであります。

このトランプ大統領は6年程経てば他の大統領に代わってしまいます。

この6年間に日本がこの世界をアメリカに代わってチャイナに圧力を掛ける国家

に変貌しなければなりません。

この6年間に軍事面においてもアメリカに代わって力を持つことが急務になって

います。なぜならばアメリカの政治の流れは次にチャイナ系アメリカ人が大統領に

なってくるでしょう。 チャイナには陰50%以下の新たな自国中心的国家主席が

誕生してきます。

アフリカと太平洋の覇権を争うのです。太平洋を糞尿海にするか、アフリカを荒涼

な大地になるかを決する争いが始まるのです。そのキッカケは尖閣諸島を狙って

くることが争いの出発点になるでしょう。

陰100%の日本と 陰50%のチャイナとの戦いが10年後に控えているのです。

性善説の日本と 性悪説のチャイナが衝突することが今後起こりうる地球上の最大

事件となります。

                    

□■□■□■□■□☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★□■□■□■□

(二)陰陽値検出方法  干し大根と油揚げ佃煮陰陽値

  大根日干し35グラムを3袋

          油揚げ 5枚

 日干し大根は皮付き、水に30分以上つけておく。

 鍋に日干し大根を入れて、本きび赤糖を大さじ3杯

  醤油をコップ八分目入れる。唐辛子を少々

  醤油が無くなるまで20分程煮る。

  日干し大根と油揚げの佃煮

  陰93%、陽43%、邪気10%      

□■□■□■□■□☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★□■□■□■□■□

(三)ワン・ゼロ WIFI  羽田空港乗客と渋谷スクランブル交差点の人々を比較分析

 

上はスクランブル交差点のハロウイーンで集合した人々

 4300万オング、陰99.7%、陽100%、邪気0.3%

下は羽田空港、450万オング、陰88%、陽100%、邪気12%

  赤点(下)の人だけを検出

1800万オング、陰94%、陽100%、邪気6%


一人づつ検出するのでなく黄色内をまとめて検出しました。

量子コンピューター風に頭脳内で平均値を一任した数値です。

50人~100人単位でまとめて検出でしたが10、20人単位で黄色内丸で囲み          

陰が80%前後であったならばその中にテロ犯人容疑者(陰65%以下)は含ま

れていると思われます。 今後量子ワン・ゼロWIFIが必ず必要になってきます。

http://kaotensyo.syoutikubai.com/kihakukenkoho0628.html


inserted by FC2 system