気を出すルーティンPDF

トップページ
 < クリック
kinoroutine3.1 < クリック
kinoroutine3.2 <  クリック
kinoroutine3.3 <  クリック   



メルマガ購読・解除
 

上記メルマガ開眼瞑想による頭脳がAIを活かすを購読ください。無料

瞑想を行うと五感の刺激に動じない自分になることは強靭

になると思いがちですが強さでなく柔軟になることです。

周囲からの刺激に受け止めて流す心を持つことでしょう。

力(顕在意識)と気(潜在意識)との格差を知ることになる

からです。A I 元年を2017年に始まり知識時代は終わった

のです。それは顕在だけの時代は終わったことを意味します。

すなわち力と気とをプラスする時代、顕在意識と潜在意識とが

協力態勢でなくては生き残れないことを意味します。

医師、政治家、学校の先生、あらゆる先生と呼ばれた人たちの

受難の時代がやってくることを意味しています。

それらを超越するためには開眼瞑想により気(潜在意識)を高めて

自ら深奥から実力をつけることです。








自らの陰陽値、潜在エネルギー値を確認したい方は下記にメールを下さい。

名前の一字のみを書いてその写真を添付してメール送付ください。

例えば 山川一郎 であれば、郎 と書いてその写真又は(スキャン)を撮ります。

質問OK

sento_ken@yahoo.co.jp



陰陽検出は気を出すルーテインの検出法基本となります。

この検出が出来ればすべての検出が可能となり又潜在エネルギー

を高める能力が増します。

感性を磨錬する方法であり、他では学習することが出来ない手法

を学ぶことができます。独りで実践しながら学ぶことが出来ます。

上記の3.1から順に気軽に独習してください。

この訓練により感性能力を飛躍的に成長することが出来て他の

スキルを学ぶ基本が体得できるようになると思います。

               河桜天章 Kao Tensyo 

inserted by FC2 system