天才ピアニスト辻井伸行氏の曲を分析



辻井伸行のラ・カンパネラ曲を0.8秒拝借して分析

1億8100万オング、陰100%、陽85%、邪気0%

演奏している時の脳波 9.5ヘルツ

聴衆に癒し効果がホール全体に響き渡って観客の心に深く浸透

して聞き手に深い感動を与えている。 ピアノを弾き終わって

から観客全員の拍手がしばらく止まらないほどである。

辻井伸行演奏 ラ・カンパネラ 0.8秒 

上記にクリックすると曲が流れます。

    是非その演奏を検出体験してみてください。

これは潜在エネルギー値が1億8100万オングを超えると人の癒し

効果を与えられる証であります陽85%は眼が見えないことで

陽(身体)陽85%で15%のハンデを背負っているのです。

辻井氏が脳波9.5ヘルツのアルフアー波でピアノを奏でている

ことで眼が不自由さが逆にピアノ音に癒しの深みを増している

のでしょう。
inserted by FC2 system